【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

横座り膝の痛みが辛い

・横座りから立つとき、足を伸ばすときに痛みがある

そんな方はいらっしゃいませんか?

933329 - 【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

今までできていたことができなくなるのは、とてもショックだと思います。

ここでは、横座りで膝が痛くなる原因を整理しながら、その対処法についてまとめてみました。

実際に、患者さんと関わる中で見えてきた内容をまとめています。
もしかしたら原因は、意外なところにあるかもしれません。

横座りでの膝の痛み。関節には何が起きているの?

膝関節の特徴を少しだけまとめさせてください。

膝はまっすぐに伸びきった状態が一番安定しています。関節もピタッと噛み合って、周りの靭帯も緊張しているので、”ズレにくい状態”といえます。
言い換えると、横座りのような膝関節が曲がっている状態は、関節が不安定な状態ということになります

”横座りの状態は関節が不安定”ということを少し覚えておいてください。

また膝関節のもう一つの特徴として、『屈伸運動は得意だけど、それ以外の運動は苦手』ということがあります。膝は大きく曲げ伸ばしをすることができますが、横方向には動きませんし、ひねりの運動も苦手です。
それにもかかわらず、横座りの時には、膝が大きくひねられます。

まとめると・・・

『不安定になった状態で、膝は大きくひねられている』という状態になります。
さらにそこに、体重がグッと乗るわけです。

ちょっと痛くなりそうな雰囲気がありますよね(^^;


※補足:膝関節はこんな構造になっています。

IMG 4252 - 【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

引用元:ネッター解剖学アトラス(原著第3版)P.489 株式会社南光堂 著者:Frank H.Netter

なにがなんだかよくわからないと思いますが、結構複雑ですよね?

いろいろな組織が、関節を守ってくれている”ということです。

今までは横座りをしても痛くなかったのに・・・原因は意外なところにあるかも

『横座りは膝に負担がかかる』と説明させていただきましたが、今までは普通に座れていましたよね?

では、なぜ急に痛くなったのでしょうか?

それは、膝以外の関節の柔軟性が低下したことが原因かもしれません。

少し踏み込んでまとめていきます。

横座りで膝が痛む原因は?股関節・腰の柔軟性が大切!

横座り姿勢を想像してみてください。

  • 脚は左右どちらかに流していますね
  • 股関節も大きく動いているはずです
  • 背骨も”くの字”のように曲がっています

というように、膝以外の関節も一緒に動いているんです。

横座りの姿勢をとるためには、膝の柔軟性だけでなく、股関節・腰の柔軟性が大切ということ。

なので横座りで膝が痛む原因は・・・

『背骨や股関節の柔軟性が低下し、その分、膝が頑張らなければいけなくなってしまったため』ということになります。

ここまでくれば、”どのようにケアしていけばよいのか”が、なんとなく見えてきませんか?

次は、横座りで膝が痛い場合の対処法をまとめておきます。

膝の変形が強かったり、酷い怪我をされた方などは、また違った原因が隠れているかもしれません。あくまで”一般的に良く見られるケース”として、まとめさせていただきました。

横座りで膝が痛い!対処法について

原因がなんとなくわかったところで、”いよいよ横座りで膝が痛む場合の対処法”をチェックしていきましょう。

腰(体幹)の柔軟性を促す

膝の痛みを訴えられる方の多くは、体が固くなっていることが多いです。

横座り必要な背骨の動き。

それは側屈です(体を”くの字”曲げること)。

①ラジオ体操のように、体の横をしっかり伸ばしていきます。

1086821 - 【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

②わきの下のあたりが気持ちが良いくらいで止めます。

③背中が丸くならないようにしながら、深呼吸をしつつ30秒キープします。

④反対も同じように伸ばしていきましょう。

もし左右で固さに違いがあれば、固い方を重点的に伸ばしてみてください。

股関節の柔軟性を促す

股関節もしっかり動かせるようにしておきましょう。

①片足をもう片方の足に乗せます。

957762 300x449 - 【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

②膝が痛くない程度まで股関節を開いたら、前屈していきます。

③お尻のハリを感じつつ、深呼吸をしながら30秒ほどキープしましょう。

④反対も同じように伸ばしてみてください。

股関節も、もし固い方があれば、そちらを優先してストレッチしてください。

体の歪みを修正する

横座りの習慣がある方は、体も歪んでいることが多いです。
左右の足の開き具合などに影響してくるので、少し整えておきましょう。

※体の歪みは、ひねり方向に現れることが多いです。

①体を左右にひねり比べてみます。

683430 300x225 - 【膝の痛み】横座りが辛い!その意外過ぎる原因と対処法とは

②固く感じた方があれば、ひねり運動を少し継続してみてください。

③ひねった先で、深呼吸をしながら30秒ほどキープします。

④もう一度ひねり比べてみて、左右差が減っていればOKです。

ちょっと一言だけ・・・

世間では、”歪みは悪”というような風習がありますが、健康な人でも体が全く歪んでいない人なんかいません。
膝の痛みにつながっている歪みだけをケアしてあげればいいので、そこまで深刻に考えなくても大丈夫ですよ(^^)
私も見事に歪んでいます。でも、どこも痛くありません。

※膝と他の部分の関連性については、こちらでまとめています。

>>膝・足首・股関節の痛みには関係が!?これ知らないと危険かも…

>>膝と腰の痛みは関係してる?原因は?本気で解説してみました。


※補足:歪みによる主な症状について

  • 片方だけに肩こりがある
  • 片方の膝だけが痛い
  • O脚・X脚気味
  • 腰痛がある

以上のような症状がある方は、体をひねって歪みチェックをしてみてください。
そして、もし左右差があれば、少しケアしておきましょう。

結論:横座りをしてもOK!でも、ケアは忘れないでください。

横座りは確かに膝の負担になります。

しかし、長年その姿勢を取り続けていた方からすれば、落ち着く姿勢でもありますよね?
それに、昔から女性らしい素敵な姿勢の一つでもあると思います。

なので、横座りをするのは全然OKです(^^)

ただ、体は知らず知らずのうちに固くなっているもの・・・。

こちらでまとめさせていただいた体操を実践したり、横座りの向きを変えてみるなど、ほんの少しだけえも良いので、自分の体に目を向けてあげてください

まとめ:横座りで膝の痛みを感じる方へ

急に膝に痛みを感じると、『何か変な病気なんじゃ・・・』と不安になりますよね?
軽視するのもダメですが、あまり不安に考えすぎるのもよくありません。

いったん落ち着いて、膝以外の部分に目を向けてみてはいかがでしょうか。
解決策が、きっと見えてくるはずです(^^)

痛みは、原因さえ解消できれば治まっていくことがほとんど。
慎重に、的確なケアをしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:女性の膝の痛みに関連する内容をまとめています。
>>【膝の痛み】正座ができない…不安になる前に試して欲しい事
>>【膝の痛み】ヒールがつらい…履き続けたい方は必読です!
>>『膝裏がしゃがむと痛い…』自分で解決できる?【専門家の徒然】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする